マゾ男にはたまらない風俗のM性感

"男性なら一度は利用したことがあったり、また興味を持っている人が多い風俗。
風俗を利用することで、日頃の性欲を一発解消することが出来るので童貞君でも嬉しいサービスですね。
M性感ではSM倶楽部といったような過激なイジメを提供していません。
ソフトなM男君向けの風俗となっているので、Mっ気の無い男性にとっては、少々不快になることがありますのでご注意ください。

 

M性感を利用する前に、このサービスがどんなサービスなのかを業者に確認するようにしてください。
M性感という名称でSM倶楽部並の激しいサービスをしてくる風俗もあるので注意が必要です。M性感におきましては、一般的に男性のみが全裸となって性的なサービスがされていきます。
女性から簡単なイジメを受けることとなるので、女性は脱ぐことがほとんどありませんが最近ではヘルスサービスも一緒にしてくれるM性感もあります。"

テレクラはこちら
http://3455.tv/



マゾ男にはたまらない風俗のM性感ブログ:05-12-18

わたしの今年の目標は、
「ストレスを溜めない!」ことです。

わたしのストレスとの付き合いは、
すごく長期間に渡ります。

ストレスのために、
胃薬に頼ったこともあります。

ストレスのために、
寝てる間も歯を食いしばり過ぎて、
7時起きてもクチがいつものように開かないときもありました。

ストレスのために、
マブタが痙攣したことも…

こういったようなからだに出る症状もありましたが、
日々の生活において慢性的なものとしては、
ドカ食い+スナック菓子を食べることでした。

ドカ食いをするわけですから、
咀嚼などほとんどしません。
おかずを少しつまんで、ごはんをいっぱい食べるわけです。

コロッケにソースをたっぷりかけて、
味の濃さでごはんをいっぱい食べる…なんて、
わたしの大好物!

自分ではあまり気付いていないのですが、
隣で見ていた妻からは
「誰も取らないから、ゆっくり食べなさいよ」
と笑われたりします。
それくらい、必死に一心不乱に食べているようです。

しかも、それだけでは物足りず、
今度はスナック菓子に手が行きます。

スナック菓子などを手で食べると、
手が汚れて油がついてしまうので、
ごはんを食べたお箸をそのまま、
スナック菓子の袋におもむろに突っ込んで食べていきます。

しかも、途中で止めることができません。
「ガツガツ、ムシャムシャ…」
味などは、ほとんどわかりません。
ただただ、塩分をからだが欲しているんでしょうか…
止まりません。

一袋無くなるまで、一気に食べ続けてしまう…
そこで、我に返って満腹感を感じるといった感じです。

そして、少し時間がたってくると
わたしは胃もたれみたいなものに悩まされるのです。