マゾ男にはたまらない風俗のM性感

マゾ男にはたまらない風俗のM性感


マゾ男にはたまらない風俗のM性感
"男性なら一度は利用したことがあったり、また興味を持っている人が多い風俗。
風俗を利用することで、日頃の性欲を一発解消することが出来るので童貞君でも嬉しいサービスですね。
M性感ではSM倶楽部といったような過激なイジメを提供していません。
ソフトなM男君向けの風俗となっているので、Mっ気の無い男性にとっては、少々不快になることがありますのでご注意ください。

M性感を利用する前に、このサービスがどんなサービスなのかを業者に確認するようにしてください。
M性感という名称でSM倶楽部並の激しいサービスをしてくる風俗もあるので注意が必要です。M性感におきましては、一般的に男性のみが全裸となって性的なサービスがされていきます。
女性から簡単なイジメを受けることとなるので、女性は脱ぐことがほとんどありませんが最近ではヘルスサービスも一緒にしてくれるM性感もあります。"

テレクラはこちら
http://3455.tv/



マゾ男にはたまらない風俗のM性感ブログ:13-7-18

今まで順調に育っていた6ヶ月になるムスメが
突然全く母乳を飲んでくれなくなったのは、
去年のお正月のことでした。

おっぱいを吸うどころか
「ギャーギャー」とかんしゃくを起こした様に泣き出し、
そんな日が二日も続いていました。

お正月という事もあり、
かかりつけの産院も開いておらず、
知り合いの紹介で藁にもすがる思いで
車を60分走らせ、助産院に行く事になりました。

行ってみてびっくり、
その助産院の助産婦さんは、
八十八歳のおばあちゃんだったのです。

泣き叫ぶムスメをあたくしの隣りに寝かせ、
母乳マッサージをしながら、
ゆっくりとした口調であたくしに話しかけてきました。

「この子は何でこんなに泣いているのかわかるかえ?」
「たぶん、ウエストがすいているのだと思うのですが…」
「あんた、二日前、ごはん何食べた?」
「えっ、ごはんですか?」

変な質問するなぁ…と、
あたくしは疑問に思いましたが、助産婦さんは続けました。

「母乳はな、血液なんよ。
だから、お母さんが食べた物がエネルギーになり血になるんや、
それが母乳になり、赤ちゃんのごはんになるんよ。
お母さんがみかんを食べ過ぎれば、オレンジ色の母乳が出るし、
ハヤシライスを食べれば、ハヤシライス味のまずい母乳になるんよ。
赤ちゃんは、おいしい、おいしくないが分かっているんよ」

その言葉に、あたくしは全身が凍りつきました。
確かにあたくしは二日前ハヤシライスを食べていたのです。

まさか、たった一度の食べる事で
二日間もムスメを苦しめていたなんて…

母乳マッサージを終え、
泣き叫ぶムスメを抱き母乳を飲ませました。

あんなに嫌がっていたのに、
あたくしの目を見ながら、
ムスメはウエストがぱんぱんになる位おっぱいを吸い、
すぐにすやすや眠り始めたのです。
マゾ男にはたまらない風俗のM性感

マゾ男にはたまらない風俗のM性感

★メニュー

デリヘルは女の子が帰るまで楽しもう
ネットリさがたまらない刺激的な風俗
マゾ男にはたまらない風俗のM性感
風俗入門として初心者にオススメ
嫌いな人は嫌い!好きな人は大好き!!
ソフトな性的サービスのあるマッサージ
次回もっとサービスをしてもらうために
親切ではない業者は完全リスト外
初めてのデリヘル業者ならメールでチェック
意外とホームページが重要な参考資料


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)大人になったら風俗遊び